Blog3とは

2022-06-18
  • Blog1: Web2.0。誰もがブログを書きまくった時代。
  • Blog2: SNS全盛期。誰にも読まれなくても続けられる酔狂な変人たちの時代。
  • Blog3: 不燃物しか投稿できなくなったSNSに嫌気がさして一般人たちが戻ってくる時代。

というストーリをーを考えてみましたが、実際はサービス名を決めてるときに、web3が頭に浮かんで blog3.net が空いてたのでそれにしただけなのでした。

ブログの時代に戻ってくれたらいいな、というのは本音です。
僕はどこの馬の骨かもわからない人(失礼)が異常な熱意で書いた長文が好きなので、もっと読みたいのです。
(技術的な記事でもたまにそういうのに助けられたりするし)
そして、いち馬の骨として私もブログを書いていきたい。

で、このBlog3は主に自分が使うために作ったブログホスティングです。
機能的にはJekyllになんの不満もないのですが、なぜか文章はブラウザで書きたいので、Webサービスにしたという感じです。(劣化Jekyll as a Service)

機能

  • 複数ブログ作成
  • HTTPS対応
  • Mermaid 対応(β)

実装するかもしれない機能

たぶん実装しない機能

  • Apexドメイン対応
    • 個人運営のサービスにApex割り当てるとか正気ですか
  • *.blog3.net のまま使えるように
    • 独自ドメインじゃなくていいなら無料で使えるもっと良いサービスがあります
  • 管理画面のスマホ対応
  • アクセス解析
  • テーマのカスタマイズ
  • ブログ画面への広告掲載
  • カテゴリー
    • 個人的に記事の分類は人間の手に余る(適当に突っ込んで検索すれば済む)と思っていて、ひとまずなしにしています